割り切りや援交希望の伝言ダイヤルメッセージをどう対処すべきか?

割り切りや援交希望を伝言ダイヤルで募集する女達

ツーショットダイヤル番組の隠れた主役とも言える伝言ダイヤルコーナーですが、あなたは効果的に活用出来ているでしょうか?

 

もし、ツーショットコーナーは頻繁に利用するけど伝言は一回も使った事が無いなんて方は直ぐにでも考えを改めるべきだと思います。何故なら、伝言ダイヤルコーナーはツーショットコーナーとは真逆の性質を持っているからです。

 

基本的にツーショットコーナーは男が女性に電話を掛けて口説いたりテレHを楽しむコンテンツですよね?つまり攻める電話コミュニティーです。

 

一方、伝言ダイヤルは女性から男性に向けてメッセージを投げかけるコンテンツですから、その性質は根本から異なるのです。

 

今回はそんな伝言ダイヤルコーナーに潜む割り切りや援助交際を持ちかける女性達の対処法についてお伝えしたいと思います。

 

今時の女性達の間で出会いコミュニティーと言えば割り切りや援助交際を目的に使うと言う女性は非常に増えているのが現状です。

 

多くの女性は出会い系などを利用しますが、ツーショットダイヤルも電話型の出会いコミュニティーですので少なからず割り切りや援助交際を募集して来る女性もます。

 

でもね?素直に相手の提案に従うのは余りにも馬鹿げていると私は思いますね。何故なら、ツーショットや伝言ダイヤル番組は、まだ出会い系ほど荒れていないコンテンツだからです。

 

普通に出会ってタダマン出来る女の子もゴロゴロしていますから、女性の支持に従って素直に金とセックスを受け入れる必要は無いと思います。

 

だから、伝言ダイヤルメッセージで女性が割り切りや援助交際を求めて来た場合は、何が何でもタダマンに持ち込むべきです。

 

極論を言えば、割り切りや援助交際を持ちかけてくる提案を一度はOKしてしまう。そうすれば出会える確立自体は100%ですからね。出会ってから色々と相手と話し合ってタダマンでパコる方向へ持って行く。これもツーショット・伝言ナンパの醍醐味と言えるでしょう。