リアルで痴漢行為がやめられない性犯罪者予備軍は直ぐにイメージプレイを覚えて頂きたい!

痴漢をやめたいならイメージプレイを覚えたい!

電車の中でついつい女子高生やOLさんなどのスカートに手を突っ込んでしまう。

 

所謂、痴漢ですが日本では毎日のように痴漢行為で逮捕される男がいます。

 

私からしてみればリアルで痴漢するなんてのはリスクの極みだと思います。

 

そりゃ男ですから気持ちは分かりますよ。目の前に巨乳で生足、しかも極上にフローラルなメスの匂いを漂わせている好みの女と密着していたら、少しオッパイくらい触ってみたいと思いますよ。

 

しかしね?痴漢は実行してしまうと

人生崩壊のカウントダウン

が始まったと同じなんです。

 

下手すれば、新聞やニュースに載って家族はもちろん、仕事場の人々にも知れ渡るかもしれません。そうなれば、確実に人生は終わります。

 

このブログを読んでいる人の中で現在進行形で痴漢に手を染めている人がいたら直ぐにでもオススメしたい事があります。

 

それは

テレフォンセックスにてイメージプレイ

を取り入れる事です。

 

想像や妄想、そして電話での会話によるバーチャルセックスなら相手に触れる事がありませんから絶対に犯罪にはなりません。

 

そして、痴漢という行為は実にイメージプレイの台本にしやすいのもメリットだと言えるでしょう。

 

何故なら、痴漢は電車内や会社などかなりシチュエーションやキャラクターの組み合わせが豊富だからです。

 

更に、痴漢とイメージプレイは実は

女性がオナニーのネタとして良く利用

する事としても知られています。

 

リアルで痴漢されるのは許せないけど、自分の頭の中でイケメンから痴漢されるシチュエーションには激しく濡れてしまう女の子は本当に多いのです。

 

イメージプレイは肉体的な接触はありません。しかし、テレフォンセックスと言うのは慣れて来るととんでもなく奥深い世界であり、突き詰めるとまるで小説を読んでその世界が脳内に広がるような凄まじい気持ち良さを感じる事も出来ます。

 

性犯罪者になるよりは確実に良いとは思いませんか?

 

是非とも、リアル痴漢に手を出してしまっている、もしくは痴漢したくてどうしょうも無いという方はイメージプレイを取り入れたテレフォンセックスにチャレンジしてみて下さい。