テレフォンセックスという遊びはオナテクの一種だと私は考えています!

テレフォンセックスはある意味でオナテクだと思います!

オナテク。それは、棒掲示板のスレッドから生まれた言葉。

 

新しいオナニーを考えて実践し感想やレポートを書き込みする数々のオナニスト。

 

このオナテク板の盛り上がりはかなり凄い。毎日、やまのような書き込みがされ、オナニーが日々進化して行く。

 

私はこのオナテク板を知ってから、かなり新しいオナニーを楽しむようになった。

 

フリスクオナニー、催眠オナニー、アナニー

などはもはや定番のオナニーとなってしまった。

 

ハッキリ言って、普通のシゴくだけのオナニーに落ち着いている人は、進化を止めてしまった人間達とすら感じて来る。

 

更に、オナテクは新しい気付きを私に与えてくれた。それは、当サイトのテーマでもあるテレフォンセックスとオナニーの関係性だ。

 

私は、どちらかと言うとテレフォンセックスをバーチャルなセックスだと位置付けていたが、見方を変えれば

オナニーの進化系でもあるのでは?

と考えるようになって来た。

 

厳密に言えば、お互いの声と会話は確実にセックス寄りなのだが、自分の右手はオナニーしているからだ。

 

私はオナテク板にてテレフォンセックスオナニーのスレッドを立ち上げようか迷っている。

 

何故、迷うのかと言えばテレフォンセックスをオナネタと言うと叩かれる可能性があるからだ。

 

やはり、テレフォンセックスは昔からあるプレイだ。それを、今更新しいテクニックとした所で誰も振り向いてくれる可能性は少ない。

 

久々にネガティブな感情を剥き出しにしてしまった。

 

しかし、私は負けない。テレフォンセックスオナニーを今時のオナニスト達が斬新と思うようなやり方や仕組みを仕上げて、必ずオナテク板で発表する。

 

そして、テレフォンセックスオナニーがアナニーや催眠オナニーレベルで日本中、いや世界中に広めたいと思う。