テレHプレイは即抜きや即アポ出会いのチャンスが多い人妻狙いが理想

テレクラ世代の人妻をテレHで狙うべし

人妻や熟女のエロさについてはこのブログでも散々述べて来たが、やはり語っても語り切れない魅力がまだまだあると感じている。

 

今回はエロ妻達とのテレHプレイにつあてお話したい。まず、テレHは基本的に電話で行うセックスである。なので言うまでも無く直ぐに抜きたい時には最適である。

 

私は基本的に昔からのセフレや出会い系などでゲットした人妻セフレに関してはLINE交換をしてあるのでLINEテレHを楽しんでいる。

 

逆にこれから新規のエロ妻セフレを探すと言う場合は人妻の登録率が高いツーショットダイヤル番組を使う。具体的にはミセスアイ、華の会、モモコなどが該当する。

 

これらのツーショットダイヤルはとにかく電話が繋がる熟女の殆どがテレクラ経験者が多いから熱い!

 

テレクラを知っているからとにかく直ぐにエロモードになるし、テレHプレイも昔からしているので様々なエロテクニックを体験出来る。

 

そして、最大のメリットは間違いなく出会える確率が極めて高いと言う事だろう。熟年女性は若いガキ女に比べてセックスをもったいぶるなんて事はしないのが最高。

 

何より年齢の増加と共に上がって行く性欲のお陰で、とにかくセックスって感じの考え方なのだ。これでテレHのみの関係で終わらせるのは極めて勿体無いと言える。

 

 

即アポという言葉がテレクラが流行っていた時には使われたが、今の人妻ツーショットダイヤルはこの言葉が現実的に楽しめる状況だ。つまり美味しい時期。

 

先ずは定番の人妻ツーショット番組でエロ声のスケベ妻を見つけたら徹底的にテレHでイカせまくって欲しい。そして、テレHが終わったら即ナンパトークで口説きタイムだ。

 

一つだけ注意するべき事は、人妻とセフレ関係になった場合のリスクについてだ。つまり、旦那にバレると言う事だけは避けなくてはならない。

 

なので、完璧に個人情報を守りたいなら直メやLINE交換すら避け、ツーショット番組内で全て完結させよう。多少のリクスを取るならLINE交換までが限界だろう。一番やってはいけないのが電話番号を教える事だ。

 

もし、人妻から電話番号を聞いた場合は少し手前だが公衆電話から電話する事を徹底して欲しい。そして、電話が繋がってもこちらから声を掛けてはいけない。必ず人妻本人の声が発生されてからこちらも会話するようにしよう。